うっちー

記事一覧(43)

7月の定例会

昨日は雨の中参加してくださったみなさん、ありがとうございました。昨日のミニ講座は「診断時からの緩和ケアについて」でKKR札幌医療センター副院長の瀧川先生がお話してくださいました。とても分かりやすく、そして緩和に対して誤解を招かないような工夫もされていて、昨日お話を聞いた方はきっと緩和=終末期というイメージは持たないだろうな~と思いました。緩和ケアは一人ではできないということで、チームの紹介をしてくださいました。ミニ講座は15分と先生もおっしゃっていたのですが、まさかの自己紹介??をしてくださり・・(私たち患者にとってはありがたいし、お近づきになった気分(^^♪)30分も時間をとってくださいました。チームの先生方、お昼休みを割いて来てくださりありがとうございました。私個人の話ですが、自分が通っている病院にいた先生が今緩和ケアチームに・・・4年前に、1度しか面談したことがないのに憶えていてくださって嬉しい限りでした^^患者さんはたくさんいらっしゃるはずなのに憶えていて下さる・・そんな先生に巡り合えるって嬉しいですよね。そのあとは、交流会・・みんなお喋りに花が咲き・・最後に難治性がん啓発キャンペーンの実行委員として関わってくれたメンバーから感想をいただき終了☺9月にまたお会いしましょうね~次回定例会は9月5日(水)です。

医療従事者セミナー

6月17日(日) 札幌のアスティ45にて医療従事者セミナーで登壇の機会をいただきました。 始まる前、緊張してたことと、神戸で粉砕した歯が気になってほとんど食べられず・・・(´・ω・`) その後打ち合わせした後で、始まる前に先生方とお話することで緊張も少しほぐれ・・・ いざ会場へ~ まあ・・・
なんと言いますか・・・
これ、順番あかんやろ~(笑) 元NHKアナウンサーの松本さんのお話は会場に来てくださった医療従事者だけでなく、私も本当に勉強になりました。 またお話をぜひ・・と思っていたら、なんと来月聞けるじゃないですか^^ パネルディスカッションで、中西先生から質問を振られるも・・ いつもなら固まってしまう私ですが、とても答えやすいように聞いてくださり・・ 思っていることを話すことができました こんなことお話してもいいのかな~なんてことまで話してしまいましたが・・ 一応、ケモ中に薬剤師さんにも相談し、医療従事者のためのセミナーなのだから言うべきと
お墨付きもいただいていたので、自信もって喋ろうと・・(^^ゞ また、直接は関係ないのかと思いましたが、入院手続きの在り方についてもお話しました。 そんな声も座長の秋田先生も拾ってくださり(^^♪ 患者の声を届けることって大切なのですね^^ とてもよい機会をいただきました。 

5月の定例会

こんにちは。今日は今年度最初の患者会・・気候がよくなってきたものの、寒暖差にやられてしまう方がいらっしゃったり、またお出かけするので今回はお休みという方もいて参加者も少なめでしたが・・なんとか無事?に終えました~今日は、「肺がん治療にあたっての基本」ということで、磯部先生からお話をしていただきました。とってもわかりやすく、復習させてもらいました^^そして、「重要な面談に望まれる患者さんとご家族へ」の冊子を配り、実際にこの冊子を利用して面談に望んだ患者さんの体験をお話してもらいました。と書くととても落ち着いて進められているように思えますが・・・気持ちばかり焦って、ひっちゃかめっちゃかの進行・・そんな私のことを温かく見守って下さった参加者のみなさま、ほんとうにありがとうございました。一つだけ・・おおまかな予定は組んでいましたが、台本がほとんどなく進めたのは初めてのことで・・相変わらず汗だくでしたが、いつもよりは緊張しなかったのかなと・・次はもう少し上手に進行できるよう頑張りますので、温かく見守って下さい。今日みなさんで写した写真は27日の難治性がん啓発キャンペーンの会場でパネルにして展示します。ぜひ見に来てくださいね。