うっちー

記事一覧(62)

3月の定例会と31年度総会

3月6日(水)定例会を開催しました。昨日は16名の方に参加していただきました。ミニ講座は「早期からの緩和ケア」講師の先生は今回お初、外部から来ていただきました。市立札幌病院の萩原先生、北海道がんセンターの武藤さん、そしてKKR札幌医療センターの山田さん、瀧川先生と豪華メンバーです。4人の先生方に各施設の取り組みを話していただき、質疑応答の時間を設けてもらいました。司会もお初の副代表!途中司会に質問が飛ぶというサプライズ??(笑)患者さんからの質問もいろいろ出ましたが、講師の先生方からも患者さんの声を聞かせてほしいとおっしゃっていただき、とても有意義な時間となりました。用意していた質問、すべて聞けなかったけれど、次の回のお楽しみにしたいと思いました。診療が終わってから駆けつけてくださった剣持先生に次回お願いしてこーいと磯部先生(笑)検討してくださるそうで、なんとか調整してしただけると嬉しいです。講師の先生方ありがとうございました。残り30分で31年度の総会を行いました。後で指摘されましたが、私のミスだらけで本当にみなさんにはご迷惑をおかけしました。終了後、副代表に聞いて初めて知ったという事態でした。改めて5月に報告させていただきたいと思います。みなさんに支えていただき少しずつ成長できるよう努力したいと思います。(体は成長しないよう努力します(笑))

「市民とつくる 春のがんセミナー」講演会のご案内

みなさんこんばんは。(公財)札幌がんセミナーと(一社)北海道医師会の共催の「市民とつくる 春のがんセミナー2019」が3週に渡り開催されます。プログラム概要= 3/23(土) 13:00-14:20
 患者の立場からみた今後のがん医療とがん対策
         演者 天野 慎介氏(一般社団法人全国がん患者団体連合会理事長)
         司会 佐野 英昭氏(北海道がん患者連絡会副代表世話人) 14:30-15:50
 増える大腸癌 ~予防と最新の治療法について~
         演者 竹政 伊知朗氏(札幌医科大学医学部消化器・総合、乳腺・内分泌外科教授)       司会 伊藤 利道氏(北海道医師会常任理事/美園いとう内科院長) 3/30(土) 13:00-14:20
 予防と検診(人類史から見るガンの歴史から)
         演者 河原崎 暢氏(北海道対がん協会理事 兼 札幌がん検診センター所長)        司会 阿部 雅一氏(札幌厚生病院化学療法内科部長) 14:30-15:50
専門医が語る市民に知って欲しい乳がんのお話        演者 高橋 將人氏(北海道がんセンター副院長)      司会 柴田 直美氏(北海道がん患者連絡会副代表世話人) 4/6(土) 13:00-14:20
がんゲノム医療の夜明け ~遺伝子を調べて、ひとりひとりに適した個別化治療へ~       演者 西原 広史氏(慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット特任教授)       司会 岩本 進氏(北海道新聞社編集局くらし報道部編集委員) 14:30-15:50
免疫チェックポイント阻害薬の今とこれから
        演者 佐々木 治一郎氏(北里大学病院集学的がん診療センターセンター長)        司会 山田 富美子氏(NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会代表理事) 資料代として各日500円頂戴致します(当日)。また事前申し込みが必要ですので、

必要事項記入のうえメールかFAXにてお申込み下さい。